更新日:2021年12月23日 | 公開日:2020年10月03日

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドを他海外FX会社と徹底比較! Zeroブレード口座の実質スプレッドは実際に狭いのかを調査

この記事のポイント

TitanFXは業界最狭レベルのスプレッド

TitanFXのスプレッドを他海外FX会社と比較

各通貨ペアのスプレッド一覧を掲載

TitanFXは業界最狭レベルのスプレッドで、短期売買を得意とするトレーダーを中心に高い人気を集めています

本記事ではTitanFXのスプレッドが狭い理由や口座別のスプレッド比較、通貨ペアごとのスプレッドを詳しく解説します。

これから海外FX口座を開設しようと思っている、TitanFXが気になっているという方は参考にしてみてください。

気になるトピックをタップ!

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドは口座ごとに異なる

Zeroスタンダード口座とZeroブレード口座の違い

TitanFXのスプレッドは業界トップクラスの狭さです。

TitanFXにはZeroスタンダード口座(STP)とZeroブレード口座(ECN)の2種類の口座タイプがあります。 Zeroブレード口座はZeroスタンダード口座にはない取引手数料が発生しますが、実質コストは安いのが特徴です。

ここでは、実際にZeroスタンダード口座とZeroブレード口座の取引コストを比較していきましょう。

Zeroブレード口座は取引手数料が別途かかるため、平均スプレッド+取引手数料の合計値を記載し、平均スプレッドの数値は括弧内に記載しています。

口座ごとのスプレッド比較

FX通貨ペア

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

USD/JPY

1.33pips

1.03pips
(0.33pips)

EUR/JPY

1.74pips

1.44pips
(0.74pips)

GBP/JPY

2.45pips

2.15pips
(1.45pips)

AUD/JPY

2.12pips

1.82pips
(1.12pips)

USD/USD

1.20pips

0.90pips
(0.20pips)

GBP/USD

1.57pips

1.27pips
(0.57pips)

AUD/USD

1.52pips

1.22pips
(0.52pips)

USD/CHF

1.92pips

1.62pips
(0.92pips)

表を見ればわかりますが、手数料を考慮してもZeroブレード口座の方がZeroスタンダード口座よりどの通貨ペアでもスプレッドが狭い値になっています。

スプレッドを重視したトレードをするなら、 Zeroブレード口座を選択することをおすすめします。

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドを他FX会社と徹底比較

ここではTitanFXのスプレッドを他FX会社と徹底比較します。FX会社や通貨ペアごとに細かくスプレッドが異なりますのでしっかり確認しましょう。

Zeroスタンダード口座のスプレッドを他FX会社のスプレッドと比較

まずはTitanFXのZeroスタンダード口座と他FX会社のスプレッドを比較していきます。

Zeroスタンダード口座では取引手数料がかからない分、スプレッドがやや広めに設定されています。

ここでは、TitanFXのZeroスタンダード口座、XMのスタンダード口座、GEMFOREXのオールインワン口座、AXIORYのスタンダード口座を比較しています。

Zeroスタンダード口座と他FX会社STP口座のスプレッドを比較

通貨ペア

TitanFX
Zeroスタンダード口座
titanfx_logo.png

XM
スタンダード口座
xm _logo.png

GEMFOREX
オールインワン口座
gemforex_logo.png

AXIORY
スタンダード口座
axiory_logo.png

EUR/USD

1.2pips

1.7pips

1.4pips

1.3pips

USD/JPY

1.3pips

1.6pips

1.4pips

1.3pips

GBP/USD

1.6pips

2.2pips

2.2pips

1.6pips

USD/CAD

1.6pips

2.2pips

2.0pips

1.9pips

USD/CHF

1.9pips

2.1pips

1.9pips

1.8pips

AUD/USD

1.5pips

1.9pips

1.5pips

1.7pips

NZD/USD

1.9pips

2.7pips

1.8pips

1.9pips

EUR/JPY

1.7pips

2.3pips

1.5pips

1.4pips

GBP/JPY

2.5pips

3.6pips

1.6pips

1.9pips

AUD/JPY

2.1pips

3.3pips

1.9pips

2.0pips

TitanFXのZeroスタンダード口座のスプレッドは他のFX会社と比べて比較的狭く設定されています。

特に、EUR/USDやUSD/JPYのスプレッドは、 TitanFXが最も狭いです。

一方で、EUR/JPYやGBP/JPYなどのクロス円通貨ペアは、GEMFOREXのオールインワン口座のスプレッドが最も狭い結果となっています。

Zeroブレード口座のスプレッドを他FX会社のスプレッドと比較

続いて、Zeroブレード口座と他FX会社のECN方式を採用している口座のスプレッドを比較していきます。

ECN方式は、スプレッドがZeroスタンダード口座に比べて非常に狭くなっている代わりに、取引量に応じた取引手数料が発生します。 そのため、表示スプレッド+取引手数料が実質的なスプレッドとなるので注意が必要です。

ここでは、TitanFXのZeroブレード口座、XMのZero口座、Exnessのロースプレッド口座、AXIORYのナノスプレッド口座を比較しました。

Zeroブレード口座と他FX会社ECN口座のスプレッドを比較

通貨ペア

TitanFX
Zeroブレード
titanfx_logo.png

XM
Zero
xm _logo.png

Exness
ロースプレッド
exness_logo.png

AXIORY
ナノスプレッド
axiory_logo.png

EUR/USD

0.9pips

1.3pips

0.7pips

0.9pips

USD/JPY

1.0pips

1.2pips

0.7pips

0.8pips

GBP/USD

1.3pips

1.7pips

0.9pips

1.2pips

USD/CAD

1.4pips

1.8pips

1.1pips

1.2pips

USD/CHF

1.5pips

1.3pips

1.0pips

1.2pips

AUD/USD

1.2pips

1.2pips

0.9pips

1.1pips

NZD/USD

1.6pips

1.7pips

1.2pips

1.2pips

EUR/JPY

1.5pips

1.7pips

1.1pips

1.1pips

GBP/JPY

2.2pips

2.7pips

1.2pips

1.4pips

AUD/JPY

1.8pips

2.0pips

0.8pips

1.3pips

TitanFXのZeroブレード口座は、Zeroスタンダード口座と比べると取引コストを安く抑えることができるものの、他FX会社のECN口座と比べるとやや割高です。

ECN口座の中では、 Exnessのロースプレッド口座が最も割安なスプレッドとなっています。

結論:TitanFX (タイタンFX) のスプレッドは狭い?

結論、 TitanFX(タイタンFX)のスプレッドは他社と比べて狭い水準にあります。

通貨ペアによってはTitanFXよりもスプレッドが狭い業者もありますが、総合的に見るとやはりTitanFXが頭一つ抜けていると言えるでしょう。

1回の取引でのスプレッドに大差はないものの、長期的に見ると総合的に差が広がるため、いかにスプレッドが狭い業者を選ぶかが重要なポイントです。その点を考慮すると、 TitanFXのZeroブレード口座が最もお得に取引することができます。

TitanFX (タイタンFX) の通貨ペア別 スプレッド比較一覧

Zeroブレード口座の実質スプレッド

TitanFXのZeroブレード口座はECN方式です。MT4に表示されるスプレッドとは別に、往復0.7pips/ロットの取引手数料がかかります。

そのため、実質の取引コストは平均スプレッド+取引手数料の合計値です。

以下の各見出しでは、TitanFXのZeroスタンダード口座のスプレッドとZeroブレード口座の実質スプレッドを比較していきますので、参考にしてください。

TitanFX (タイタンFX) のメジャー通貨ペアのスプレッド

TitanFXのメジャー通貨ペアのスプレッドをまとめました。

メジャー通貨ペアの取引コストは、 ほぼ全ての通貨ペアでZeroブレード口座の方が安いです。

唯一、EUR/AUDの取引コストはZeroブレード口座よりもZeroスタンダード口座の方が安くなっています。

メジャー通貨ペアのスプレッド一覧

通貨ペア

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

USD/JPY(米ドル/円)

1.30pips

1.02pips

EUR/JPY(ユーロ/円)

1.50pips

1.02pips

GBP/JPY(ポンド/円)

2.20pips

2.02pips

AUD/JPY(豪ドル/円)

1.70pips

1.52pips

NZD/JPY(NZドル/円)

1.90pips

1.62pips

CAD/JPY(カナダドル/円)

1.80pips

1.52pips

CHF/JPY(スイスフラン/円)

1.90pips

1.42pips

EUR/USD(ユーロ/米ドル)

1.10pips

0.74pips

GBP/USD(ポンドドル/米ドル)

1.60pips

1.34pips

AUD/USD(豪ドル/米ドル)

1.10pips

0.74pips

NZD/USD(NZドル/米ドル)

1.60pips

1.24pips

USD/CAD(米ドル/カナダドル)

1.80pips

1.32pips

USD/CHF(米ドル/スイスフラン)

1.60pips

1.19pips

EUR/GBP(ユーロ/ポンド)

1.20pips

0.78pips

EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)

2.20pips

2.70pips

EUR/NZD(ユーロ/NZドル)

3.90pips

3.53pips

EUR/CAD(ユーロ/カナダドル)

2.30pips

2.12pips

EUR/CHF(ユーロ/スイスフラン)

1.90pips

1.49pips

GBP/AUD(ポンド/豪ドル)

3.10pips

3.10pips

GBP/NZD(ポンド/NZドル)

4.80pips

4.33pips

GBP/CAD(ポンド/カナダドル)

3.30pips

3.02pips

GBP/CHF(ポンド/スイスフラン)

2.90pips

2.39pips

AUD/NZD(豪ドル/NZドル)

2.40pips

2.23pips

AUD/CAD(豪ドル/カナダドル)

2.60pips

2.12pips

AUD/CHF(豪ドル/スイスフラン)

2.20pips

1.79pips

NZD/CAD(NZドル/カナダドル)

3.10pips

2.92pips

NZD/CHF(NZドル/スイスフラン)

2.60pips

1.69pips

CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)

2.60pips

1.99pips

TitanFX (タイタンFX) のマイナー通貨ペアのスプレッド

TitanFXのマイナー通貨ペアのスプレッドをまとめました。

マイナー通貨ペアの取引コストはメジャー通貨ペアと比較すると全体的に高いです。また、中にはZeroブレード口座よりもZeroスタンダード口座の方が取引コストが安い場合もありました。

マイナー通貨ペアのスプレッド一覧

通貨ペア

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

ZAR/JPY(南アフリカランド/円)

2.00pips

1.72pips

NOK/JPY(ノルウェークローネ/円)

2.00pips

1.72pips

SEK/JPY(スウェーデンクローナ/円)

6.00pips

5.72pips

SGD/JPY(シンガポールドル/円)

2.10pips

1.92pips

CNH/JPY(人民元/円)

6.00pips

5.72pips

MXN/JPY(メキシコペソ/円)

5.30pips

5.02pips

THB/JPY(タイバーツ/円)

3.90pips

3.62pips

USD/NOK(米ドル/ノルウェークローネ)

26.50pips

25.89pips

USD/PLN(米ドル/ポーランドズウォティ)

10.70pips

16.40pips

USD/SEK(米ドル/スウェーデンクローナ)

24.00pips

27.60pips

USD/TRY(米ドル/トルコリラ)

44.90pips

37.07pips

USD/CNH(米ドル/人民元)

6.50pips

9.06pips

USD/CZK(米ドル/チェココロナ)

82.00pips

99.32pips

USD/MXN(米ドル/メキシコペソ)

6.10pips

7.27pips

USD/RUB(米ドル/露ルーブル)

188.50pips

225.35pips

USD/SGD(米ドル/シンガポールドル)

2.60pips

2.07pips

USD/THB(米ドル/タイバーツ)

82.00pips

152.51pips

USD/ZAR(米ドル/南アフリカランド)

36.90pips

50.41pips

EUR/NOK(ユーロ/ノルウェークローネ)

20.40pips

27.89pips

EUR/PLN(ユーロ/ポーランドズウォティ)

15.70pips

11.80pips

EUR/SEK(ユーロ/スウェーデンクローナ)

35.20pips

41.60pips

EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)

76.20pips

87.17pips

EUR/CZK(ユーロ/チェココロナ)

128.00pips

129.32pips

EUR/SGD(ユーロ/シンガポールドル)

2.90pips

2.77pips

EUR/ZAR(ユーロ/南アフリカランド)

118.80pips

92.41pips

GBP/NOK(ポンド/ノルウェークローネ)

37.30pips

40.79pips

GBP/SEK(ポンド/スウェーデンクローナ)

29.00pips

33.80pips

GBP/SGD(ポンド/シンガポールドル)

4.60pips

4.27pips

GBP/TRY(ポンド/トルコリラ)

92.40pips

94.67pips

AUD/SGD(豪ドル/シンガポールドル)

4.10pips

4.87pips

CHF/SGD(スイスフラン/シンガポールドル)

7.80pips

7.27pips

NOK/SEK(ノルウェークローネ/スウェーデンクローナ)

6.00pips

9.10pips

TitanFX (タイタンFX) の貴金属のスプレッド

TitanFXの貴金属のスプレッドをまとめました。

貴金属のスプレッド一覧

シンボル(銘柄)

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

XAU/USD(金/米ドル)

1.90pips

1.76pips

XAU/JPY(金/日本円)

3.30pips

2.17pips

XAU/EUR(金/ユーロ)

2.70pips

2.56pips

XAU/AUD(金/豪ドル)

4.90pips

3.89pips

XAU/GBP(金/ポンド)

3.30pips

3.35pips

XAU/CHF(金/フラン)

3.50pips

1.96pips

XAG/USD(銀/米ドル)

2.30pips

2.01pips

XAG/EUR(銀/ユーロ)

2.40pips

2.11pips

XAG/AUD(銀/豪ドル)

4.20pips

2.52pips

XPD/USD(パラジウム/米ドル)

161.20pips

162.56pips

XPT/USD(プラチナ/米ドル)

33.10pips

37.56pips

TitanFX (タイタンFX) のエネルギーのスプレッド

TitanFXのエネルギーのスプレッドをまとめました。

エネルギーのスプレッド一覧

シンボル(銘柄)

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

XTI/USD(WTI原油/米ドル)

0.60pips

0.56pips

US0/USD(WTI原油 インデックス)

0.60pips

0.56pips

XBR/USD(ブレント原油/米ドル)

0.80pips

0.76pips

UKO/USD(ブレント原油 インデックス)

0.80pips

0.76pips

XNG/USD(天然ガス)

2.30pips

2.26pips

TitanFX (タイタンFX) の株価指数のスプレッド

TitanFXの株価指数のスプレッドをまとめました。

通貨ペア以外のCFD銘柄は、Zeroブレード口座の手数料が通貨ペアの10分の1となります。

円建て口座の場合、手数料は「1ロット = 72円」です。

株価指数のスプレッド一覧

シンボル(銘柄)

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

JPY225(日経225)

10.60pips

9.92pips

US30(ダウ平均)

3.60pips

3.04pips

US500(S&P500)

1.50pips

0.94pips

NAS100(ナスダック100)

2.20pips

1.64pips

EUSTX50(欧州株価指数)

3.20pips

2.56pips

UK100(イギリス株価指数)

2.70pips

1.48pips

GER30(ドイツ株価指数)

2.20pips

1.56pips

FRA40(フランス40)

2.40pips

1.66pips

AUS200(オーストラリア株価指数)

4.50pips

1.90pips

CAN60(S&Pトロント60指数)

2.20pips

1.82pips

CN50(FTSE中国50インデックス)

6.40pips

5.44pips

HK50(香港株価指数)

4.20pips

7.07pips

HSCEI(香港ハンセン総合指数)

3.20pips

7.57pips

IND50(Nifty 50)

4.30pips

3.24pips

NETH25(オランダ株価指数)

2.20pips

1.56pips

SING30(ストレーツ・タイムス指数)

2.20pips

1.87pips

SWISS20(スイス株価指数)

3.40pips

1.79pips

TWFTSE(FTSE台湾)

2.20pips

1.64pips

US2000(ラッセル2000)

1.50pips

0.84pips

USDX(ドル指数)

3.20pips

2.64pips

VIX(VIX恐怖指数)

1.90pips

1.34pips

TitanFX (タイタンFX) の株式のスプレッド

TitanFXでは、株式CFDとして米国株式100銘柄が取引可能です。

本来、Zeroブレード口座は取引毎に手数料が発生しますが、米国株式CFDは取引手数料が発生せず、スプレッドのみが取引コストとなります。 ただし株式CFD取引をするためには、株式専用口座を追加開設する必要があります。

では、米国株式のスプレッドを見ていきましょう。

株式のスプレッド一覧

シンボル(銘柄)

Zeroブレード口座

ADP(オートマチック・データ・プロセッシング)

2.3pips

AMD(アドバンスト・マイクロ・デバイセズ)

0.8pips

ActivisionBilzzard(アクティビジョン・ブリザード)

0.8pips

Adobe(アドビ)

5.8pips

Alphabet(アルファベット)

16.4pips

Amazon(アマゾン)

21.8pips

Amgen(アムジェン)

2.0pips

Apple(アップル)

0.5pips

Biogen(バイオジェン)

7.2pips

BookingHoldings(ブッキング・ホールディングス)

37.6pips

Broadcom(ブロードコム)

4.2pips

CME(CMEグループ)

2.8pips

CSX(CSXコーポレーション)

0.6pips

CharterCommunications
(チャーター・コミュニケーションズ)

12.0pips

Cisco (シスコ・システムズ)

0.4pips

Comcast( コムキャスト)

0.4pips

Costco(コストコ)

3.6pips

eBay(イーベイ)

0.5pips

ElectronicArts (エレクトロニック・アーツ)

1.6pips

Equinix (エクイニクス)

20.6pips

Facebook (フェイスブック)

1.8pips

GileadSciences (ギリアド・サイエンシズ)

0.7pips

21stCenturyFox (21世紀フォックス)

0.5pips

Intel (インテル)

0.4pips

Zoom (ズーム)

8.0pips

Intuit (インテュイット)

5.9pips

IntuitiveSurgical (インテュイティヴ・サージカル)

16.4pips

Microsoft (マイクロソフト)

0.9pips

Moderna (モデルナ)

5.0pips

Mondelez (モンデリーズ)

0.4pips

NVIDIA (エヌビディア)

1.2pips

Netflix (ネットフリックス)

4.4pips

Novavax (ノババックス)

9.3pips

PayPal (ペイパル)

1.3pips

Pepsi (ペプシコーラ)

0.9pips

QUALCOMM (クアルコム)

0.9pips

RegeneronPharmaceuticals
(リジェネロン・ファーマシューティカルズ)

11.3pips

Starbucks (スターバックス)

0.6pips

TMobile (T-モバイル)

1.1pips

Tesla (テスラ)

3.0pips

TexasInstruments (テキサス・インスツルメンツ)

1.4pips

TripAdvisor (トリップアドバイザー)

1.5pips

TrivagoAdr (トリバゴ)

0.5pips

VertexPharmaceuticals
(バーテックス・ファーマシューティカルズ)

4.1pips

WalgreensBoots (ウォルグリーン・ブーツ)

0.4pips

WynnResorts (ウィン・リゾーツ)

1.6pips

AT&T (エイティアンドティ)

0.3pips

AbbVie (アッヴィ)

0.8pips

Abbott (アボット・ラボラトリーズ)

0.9pips

Alibaba (アリババ)

1.7pips

Altria (アルトリア・グループ)

0.6pips

AmericanTower (アメリカン・タワー)

3.2pips

Amex (アメリカン・エキスプレス)

1.1pips

BankofAmerica (バンク・オブ・アメリカ)

0.3pips

BestBuy (ベスト・バイ)

1.3pips

BeyondMeat (ビヨンド・ミート)

4.9pips

Boeing (ボーイング)

1.3pips

Bristol-MyersSquibb
(ブリストル・マイヤーズスクイブ)

0.6pips

CVS (CVSヘルス)

0.9pips

Carnival-US (カーニバル・コーポレーション)

0.4pips

Chevron (シェブロン)

0.6pips

Citigroup (シティグループ)

0.6pips

Coca-Cola (コカ・コーラ)

0.4pips

Disney (ディズニー)

1.0pips

ExxonMobil (エクソンモービル)

0.6pips

Ford (フォード・モーター)

0.3pips

GeneralElectric (ゼネラル・エレクトリック)

0.4pips

HomeDepot (ホームデポ)

2.0pips

IntBusinessMach
(インターナショナル・ビジネス・マシーンズ)

1.0pips

JPMorgan (JPモルガン・チェース)

0.7pips

Johnson&Johnson
(ジョンソン・エンド・ジョンソン)

1.0pips

LockheedMartin (ロッキード・マーティン)

3.8pips

3M (スリーエム)

1.3pips

Macys (メイシーズ)

0.5pips

YumBrands (ヤム・ブランズ)

1.3pips

Mastercard (マスターカード)

3.7pips

McDonalds (マクドナルド)

2.1pips

Merck&Co (メルク・アンド・カンパニー)

0.6pips

Morgan (モルガン・スタンレー)

0.9pips

NIKE (ナイキ)

1.0pips

Oracle(オラクル)

0.8pips

Pfizer (ファイザー)

0.4pips

PhilipMorris (フィリップモリス)

1.7pips

Procter&Gamble (P&G)

0.7pips

ResMed-US (レスメド)

6.0pips

RoyalCaribbean (ロイヤル・カリビアン)

1.1pips

SonyCorp (ソニー)

3.5pips

Spotify (スポティファイ)

9.8pips

Sysco (シスコ)

1.0pips

Target (ターゲット)

1.5pips

ThermoFisher
(サーモフィッシャーサイエンティフィック)

6.3pips

Twitter (ツイッター)

0.7pips

UBER (ウーバー)

0.5pips

UPS (ユナイテッド・パーセル・サービス)

1.9pips

UnitedHealth (ユナイテッドヘルス)

2.8pips

Verizon (ベライゾン・コミュニケーションズ)

0.5pips

Visa (ビザ)

1.4pips

Walmart (ウォルマート)

0.7pips

WellsFargo (ウェルズ・ファーゴ)

0.4pips

WesternUnion (ウエスタンユニオン)

0.4pips

TitanFX (タイタンFX) の仮想通貨のスプレッド

TitanFXの仮想通貨のスプレッドをまとめました。

仮想通貨取引ではZeroブレード口座の手数料が無料で、取引コストはZeroスタンダード口座とZeroブレード口座で変わりません。

仮想通貨のスプレッド一覧

通貨ペア

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

BTC/JPY(ビットコイン/日本円)

360.00pips

360.00pips

BTC/USD(ビットコイン/米ドル)

320.00pips

320.00pips

BCH/JPY(ビットコインキャッシュ/日本円)

14.80pips

14.80pips

BCH/USD(ビットコインキャッシュ/米ドル)

13.20pips

13.20pips

ETH/JPY(イーサリアム/日本円)

132.00pips

132.00pips

ETH/USD(イーサリアム/米ドル)

11.80pips

11.80pips

LTC/JPY(ライトコイン/日本円)

12.00pips

12.00pips

LTC/USD(ライトコイン/米ドル)

10.90pips

10.90pips

XRP/JPY(リップル/日本円)

1.80pips

1.80pips

XRP/USD(リップル/米ドル)

1.60pips

1.60pips

LNK/JPY(チェーンリンク/日本円)

12.70pips

12.70pips

LNK/USD(チェーンリンク/米ドル)

11.50pips

11.50pips

XLM/JPY(ステラ/日本円)

14.60pips

14.60pips

XLM/USD(ステラ/米ドル)

13.20pips

13.20pips

DOT/JPY(ポルカドット/日本円)

12.90pips

12.90pips

DOT/USD(ポルカドット/米ドル)

11.80pips

11.80pips

EOS/JPY(イオス/日本円)

13.90pips

13.90pips

EOS/USD(イオス/米ドル)

12.70pips

12.70pips

BNB/JPY(バイナンスコイン/日本円)

15.00pips

15.00pips

BNB/USD(バイナンスコイン/米ドル)

13.60pips

13.60pips

UNI/JPY(ユニスワップコイン/日本円)

13.60pips

13.60pips

UNI/USD(ユニスワップコイン/米ドル)

12.40pips

12.40pips

XTZ/JPY(テゾス/日本円)

19.10pips

19.10pips

XTZ/USD(テゾス/米ドル)

17.30pips

17.30pips

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドが広がりやすいタイミング

流動性が低い時間帯

流動性が低い時間帯はスプレッドが広がりやすくなります。

流動性が低いと、LP(リクイディティ・プロバイダー)は相殺決済が困難になり取引で不利となるため、FX会社もスプレッドを広くせざるを得ない状況となるのです。

LPとは銀行などの金融機関を指しており、FX会社に為替レートを提供しています。

平日深夜から早朝にかけた時間

平日深夜から早朝にかけた時間はスプレッドが広がりやすくなります。

平常時に平均スプレッドが狭いEUR/USDやUSD/JPYといった通貨ペアほど、深夜から早朝にかけての広がり方が顕著です。

平常時と比較して約80倍まで広がる場合があるので、平日深夜から早朝の取引には注意しましょう。

欧米のクリスマスや日本の年末年始

欧米のクリスマスの時期や日本の年末年始の時期は、マーケットへの参加者が少なくなるため流動性が低下します。

それに伴いスプレッドも拡大するので注意して取引しましょう。

重要な経済指標発表時

重要な経済指標発表時は、スプレッドが広がりやすくなります。

特に雇用統計や政策金利などの経済指標発表時は、価格の急激な変動により、注文対応ができなくなり、結果的にスプレッドが広がるのです。

そのため毎日の経済指標を確認して、重要な経済指標発表付近のトレードには注意しましょう。

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドの特徴

約定力も高くスキャルピングには最適

TitanFXはスキャルピングにおすすめな海外FX会社と言われています。狭いスプレッドもその理由ですが、 非常に高い約定力もTitanFXが選ばれる大きな理由です

FX業者が注文を操作できないNDD方式の取引を提供しているので、薄商いの時や値動きが激しい指標発表時は多少約定が滑ることもあります。

しかし 通常時に大きなスリップはほとんどなく、約定拒否やリクオートも非常に少ないです

TitanFXは2016年から導入したZero Pointテクノロジーにより、マーケットから最適な注文を見つけ、売買を成立させています。このシステムによって、非常に高い約定力を実現させているのです。

NDD方式のため低スプレッドで取引制限なく利用できる

TitanFXは、NDD (ノンディーリングデスク) 方式で取引をしています。海外FXでは、NDD方式を採用しているFX会社は珍しくありませんが、トレーダーからすると非常に重要なポイントです。

DD方式と違い、NDD方式では顧客とFX会社が利益相反の関係になることはなく、純粋に 取引手数料やスプレッドがそのままFX会社の利益となっています。そのため取引回数の制限を設ける必要がありません。

スキャルピングや高頻度売買EAも容認されています

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドに関する口コミ・評判

TitanFXのスプレッドに関する口コミや評判をまとめました。

そもそも海外FX業者は国内業者と比べるとスプレッドが広いですが、そんな海外業者の中でも TitanFXは最もスプレッドが狭いと評判です。

実際に、数ある海外FX業者の中でも、スプレッドが安いという理由からTitanFXを利用する人もいるほど、スプレッドの狭さは評判です。

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドに関するFAQ

Q : TitanFXのスプレッドは変動しますか?

はい、TitanFXのスプレッドは変動制です。

TitanFXに限らず、基本的に海外FX業者は変動制のスプレッドを採用しています。

Q : 取引手数料はいくらかかりますか?

Zeroブレード口座では、1ロット(10万通貨)あたり片道3.5ドル(往復7.0ドル)の取引手数料が発生します。

Zeroスタンダード口座では、取引手数料が一切かかりません。

Q : 米ドル/円の平均スプレッドはどれくらいですか?

平常時なら、Zeroスタンダード口座は1.3〜1.5pips、Zeroブレード口座は0.2〜0.4pipsが平均です。

ただ、前述した通り相場や時間帯でスプレッドが変動するため、あくまで目安としてください。

TitanFX (タイタンFX) のスプレッドに関するまとめ

本記事では、TitanFXのスプレッドについて、詳しくお伝えしました。

TitanFXは、海外FXでは当たり前になりつつあるNDD方式を採用しているFX会社であり、 Zero Pointテクノロジーにより非常に高い約定力と狭いスプレッドを提供しています

トレーダーにとって約定力とスプレッドは取引の収支に直結する重要なポイントですので、より有利な環境を整えるべきです。

その点においてTitanFXは非常におすすめできるFX会社と言えます。是非今後のFX会社選びの参考にしてください。

評判・口コミ・レビュー
3.81
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
63種
スプレッド
1.33pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
最大400倍のハイレバレッジでの取引が可能!
注文・決済に関する手数料が無料!
新規口座開設後に初入金で最大1,000ドルの100%の入金ボーナス!
詳しく見る
TitanFX (タイタンFX) に
無料口座開設
TitanFXの関連記事一覧

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.