更新日:2021年12月17日 | 公開日:2020年10月31日

TitanFX (タイタンFX) の入金方法から手数料、可能な時間までまとめて解説!

この記事のポイント

TitanFXの入金方法について

TitanFXのおすすめの入金方法について

TitanFXの入金の際の注意点について

TitanFXへの入金方法は4種類あります。

それぞれの入金方法で手数料や最低入金額などが異なります。そのため確認をしておかなければ 無駄なコストがかかってしまうでしょう

特に入金に関しては、本人以外は行えないなどの決まりがあるので注意が必要です。

本記事ではTitanFXでの入金方法について紹介していきます。

気になるトピックをタップ!

TitanFX (タイタンFX) の入金について

TitanFXの入金方法

入金方法

最低入金額

最高入金額(1回あたり)

国内銀行送金

10万円

1,000万円

bitwallet

110円

1,000万円

STICPAY

3,000円(初回のみ2万円)

1,000万円

VISA/Mastercard

制限なし

1,000万円

AMEX

制限なし

800ドル

JCB

1ドル

2,000ドル

TitanFXの入金方法は大きく分けて、国内銀行送金、bitwallet、STICPAY、クレジットカード(VISA/Mastercard、AMEX、JCB)の4つです。

入金手数料

入金手数料はいずれの方法でも、全て無料です (2021年12月現在) 。

入金方法別の入金手数料

入金方法

入金手数料

クレジットカード

無料

STICKPAY

無料

bitwallet

無料

国内銀行送金

無料

STICKPAYやbitwalletへ入金する際には手数料がかかるので、注意してください。

入金が反映されるまでにかかる時間

TitanFXの入金方法ごとの反映時間は以下のようになっています。

入金方法と反映時間

入金方法

反映時間

クレジットカード

リアルタイム

Bitwallet

リアルタイム

STICPAY

リアルタイム

銀行振込み

3〜10営業日

銀行振込以外は即時反映されます

TitanFX (タイタンFX) の入金ルール

本人確認書類の提出が必要

TitanFXでの入金処理を行うためには、 本人確認書類の提出が必要になります。

従来は出金時のみ本人確認書類が必要でしたが、 2018年11月20日からはセキュリティ強化のため、入金前にも本人確認書類が必要となっています

これは第三者による入出金を禁止し、マネーロンダリングを防ぐためです。

本人確認書類を提出後、 認証作業が終了するまで入金ページにアクセスできないため、注意が必要です。

また、認証作業には数日間かかる可能性があります。

本人確認書類の例

本人確認書類として、身分証明書現住所証明書の提出が必要になります。

身分証明書

運転免許証パスポート、マイナンバーカード、障害者手帳等

現住所証明書

健康保険証、公共料金の領収書、住民票等

※ 公的書類は有効期限内のもの、住民票・各種明細・公共料金請求書は発行日より3ヶ月以内のもの

これらを組み合わせて提出します

提出方法

TitanFXで本人確認書類を提出する方法は以下の通りです。

titanfx 入金22.png

クライアントキャビネット (マイページ) にログインし「ご本人確認を開始する」をクリックします。

titanfx 入金24.png

身分証明証に使用する書類を選択します。身分証明証は以下の3つから選択できます。

パスポート

運転免許証

マイナンバーカード

titanfx 入金23.png

提出する書類の情報を入力します。入力が終わったら「次へ」をクリックします。

titanfx 入金15.png

本人確認同意にチェックをつけて、「続ける」をクリックします。

titanfx 入金31.png

「確認を開始」をクリックしてステップ1を開始します。

titanfx 入金12.png

ウェブカメラでその場で撮影するか、アップロードするかを選べます。同様のステップでステップ2も完了させます。

titanfx 入金27.png

身分証明証の自動認証が完了すると、次は住所確認書類のアップロードに移ります。

titanfx 入金17.png

住所確認書類をアップロードする際は、以下の5つの要素が含まれている必要があります。

6ヶ月以内の発行日

本人名義であること

発行元

書類名

住所

住所確認書類は2枚までアップロードすることができます。

titanfx 入金20.png

以上で本人確認書類のアップロードが完了します。

入金元の口座名義とTitanFXの口座名義が同じである必要がある

TItanFXではマネーロンダリング防止のために入金元の口座名義と入金先のTitanFX口座の登録名義が一致している必要があります。

TitanFXはAML(アンチマネーロンダリング)規定としてこれを定めています。

マネーロンダリングとは、犯罪行為によって得た資金を他人の口座を経由することによって、資金の出所をわからなくする行為のことを言います。

例えば父親の銀行口座からTitanFXの口座に入金して、取引を終えた後に自分の口座へ出金をしようとすると、マネーロンダリングを疑われることになります。

AML規定に違反してしまうと、入金拒否や出金拒否になる可能性が高いので注意しましょう。

クレジットカード・デビットカードで入金すると利益分が出金できない

クレジットカード・デビットカードで入金した際は、出金できるのは入金分だけであることに注意しましょう。

クレジットカード・デビットカードでの入金はカードのショッピング枠を使って行われるので、FX口座への入金分の商品を買ったことと同じ状態になります。

一方、クレジットカード・デビットカードでの出金は購入商品のキャンセルと同じ状態なので、入金額と出金額を相殺する形がとられます。

したがって、クレジットカード・デビットカードでは取引で得た利益分までは出金できない仕組みになっています。

複数の方法で入金するとカードが最優先される

出金方法は以下の順番で優先的に順番が決まります。

1

クレジット/デビットカード

2

STICPAY

3

国内銀行送金/bitwallet

TitanFXでは複数の入金手段を使用して入金することができます。しかし出金する際は、TitanFXが定めた優先順位に従って出金をする必要があります。

入金にクレジット/デビットカードを使用した際は、クレジット/デビットカードへの出金が最優先されます。

クレジット/デビットカードへの入金額分の出金が完了した時点で、他の出金手段を選択することができます。

また、クレジット/デビットカードへの出金の次にSTICPAYへの出金が優先されるので、STICPAYへの出金が未完了の場合は、国内銀行送金やbitwalletへの出金を選択することができません。

入金できる通貨は決まっている

入金できる通貨一覧

入金方法

日本円

米ドル

ユーロ

星ドル

豪ドル

国内銀行送金

VISA/Mastercard

AMEX

×

×

×

×

JCB

bitwallet

×

×

STICPAY

取引口座の基本通貨によって利用できる入金方法が異なります。基本通貨の中で全ての入金方法に対応しているのが米ドルです。

ただし2021年12月現在、豪ドルでの新規口座開設、追加口座開設の受付は終了しています。

TitanFX (タイタンFX) でおすすめの入金方法

TitanFXで入金する際はbitwalletを一番オススメします。

入金方法一覧

入金方法

最低入金額

入金限度額(1回あたり)

実質的な入金手数料

反映時間

国内銀行送金

10万円〜

1,000万円

銀行の振込手数料:0〜880円
円以外の基本通貨口座:両替手数料2%

1時間〜1営業日ほど

VISA/Mastercard

制限なし

1,000万円

無料

即時

AMEX(米ドル)

制限なし

800ドル

無料

即時

JCB

1ドル〜

2,000ドル

無料

即時

bitwallet

110円〜

1,000万円

bitwalletへの入金手数料
VISA/Mastercard:入金額の8%
AMEX/Diners/Discover/JCB:入金額の8.5%
国内銀行送金:無料(2021年12月現在キャンペーン中)

即時

STICPAY

3,000円〜

1,000万円

STICPAYへの入金手数料
銀行送金:2%
クレジットカード:3.85%

即時

bitwalletは最低入金額110円、1回あたりの入金限度額も1,000万円まで対応しているので、小口で取引したい人から大口で取引したい方まで対応した入金方法だと言えます。

TitanFXへの入金には手数料はかかりません。しかし、入金元では手数料が発生するケースがあるので、実質的な手数料を考慮する必要があります。

実質的な入金手数料の安さの観点でいうとクレジット/デビットカードのみが常時手数料無料です。

bitwalletは現在、国内銀行送金でbitwalletに入金した場合は手数料が無料になるキャンペーンを行なっています。キャンペーン中であればbitwalletも有力な入金方法になります。

クレジット/デビットカード、bitwallet、STICPAYで入金すると、口座に即時反映されます。

以上のことから、bitwalletは総合的にTitanFXで一番オススメな入金方法になっています。

TitanFX (タイタンFX) にbitwalletで入金する方法

bitwalletで入金する際の特徴と注意点

bitwalletの特徴

最低入金額

110円(初回のみ2万円)

入金限度額

1,000万円

実質的な手数料

bitwalletへの入金手数料
VISA/Mastercard:入金額の8%
AMEX/Diners/Discover/JCB:入金額の8.5%
国内銀行送金:無料(2021年12月現在キャンペーン中)

反映時間

即時

対応している通貨

日本円、米ドル、ユーロ

bitwalletで入金する際は、事前にbitwalletの口座開設する必要があります。

また、現在は国内銀行送金の手数料が無料になるキャンペーン中ですが、キャンペーン外であればbitwalletへの入金には手数料がかかるので注意しましょう。

bitwalletの入金手順

クライアントキャビネットにログイン

titanfx 入金3.png

ログインURLから「ログイン画面」へ移動し、登録済みのEメールアドレスとパスワードを入力して「LOGIN」をクリックすると、 クライアントキャビネットと呼ばれる会員画面が表示されます

基本情報を入力

titanfx 入金9.png

左サイドバーにある [入金] をクリックして以下を指定します

titanfx 入金14.png

取引口座:正しい口座かを確認

入金方法:bitwalletを選択

入金額:希望の金額を指定

bitwallet口座:メールアドレスを記入

最後に「入金JPY」をクリックします。

bitwalletのアカウントにログイン

titanfx 入金10.png

bitwalletのログイン画面が表示されるので、 送金額を確認して 「私はロボットではありません」 にチェックを入れて、「ログイン」をクリックします

取引口座に入金

ログイン後に送金確認の画面が表示されます。

titanfx 入金13.png

送金額やEメールアドレスを確認して間違いがなれけば、 「決済する」をクリックすると送金が開始されます

送金完了画面と入金完了通知

無事に送金が完了すると 「正常に資金の送金処理が完了しました」というメッセージが表示されます。

登録Eメールアドレス宛に、「入金完了の通知」と「個人間資金移動によるお支払い明細」が送信されます。

Eメールが確認できたら、 TitanFXのクライアントキャビネットで入金額が反映しているかを確認しましょう

TitanFX (タイタンFX) にクレジットカード・デビットカードで入金する方法

クレジットカード・デビットカードで入金する際の特徴と注意点

クレジット/デビットカードの特徴

最低入金額

制限なし

入金限度額

1,000万円

実質的な手数料

無料

反映時間

即時

対応している通貨

VISA/Mastercard
JCB:全基本通貨対応
AMEX:米ドルのみ

クレジット/デビットカードは今すぐに大きい額の入金を行いたい場合に最適の方法といえます。手数料は無料なので、余計なコストも削減することができます。一見入金方法としてリーズナブルに感じますが、重大な注意点があります。

クレジット/デビットカードで入金した際は、入金分までしかクレジット/デビットカードで出金できないので、利益分に関しては強制的に別の出金方法を選択する必要があります。

クレジットカード・デビットカードの入金手順

TitanFXのクレジットカード・デビットカードを使用した入金手順をご説明します。

titanfx 入金19.png

クライアントキャビネット (マイメニュー) の画面左側にあるメニューより、「入金」をクリックします。

titanfx 入金1.png

中央画面が切り替わったら入金方法の選択画面が表示されます。

入金方法より、「クレジットカード」を選択してください。

titanfx 入金16.png

カード情報の入力画面が表示されたら下の6項目の必要情報を入力してください。

1

入金先MT4口座

2

入金額 (単位、コンマ不要)

3

カード番号 (16桁)

4

CVV (カード裏3桁) ※AMEXは4桁

5

有効期限 (月)

6

有効期限 (年)

必要情報を入力後、「送信」をクリックします。

クレジットカードブランドの認証システムが起動しますので、入金額などを確認し、「Continue」をクリックしてください。

クレジットカードブランドの認証手続きが完了すると、TitanFXに登録しているメールアドレスに入金完了のメールが届きます。

メールが届いたらTitanFXの口座残高を確認すると入金額が反映されています

TitanFX (タイタンFX) に国内銀行送金で入金する方法

国内銀行送金で入金する際の特徴と注意点

国内銀行送金の特徴

最低入金額

10万円〜

入金限度額

1,000万円

実質的な手数料

銀行の振込手数料:0〜880円
円以外の基本通貨口座:両替手数料2%

反映時間

1時間〜1営業日ほど

対応している通貨

全基本通貨対応

国内銀行送金は使い慣れた国内銀行の送金プロセスで入金することができるので、初めて入金する人にとっては一番簡単な入金方法だと言えます。

しかし、最低入金額が10万円なのでもっと少額から取引を始めたい人にはあまり向きません。

入金の反映時間は入金方法の中では一番遅いので、今すぐに取引を始めたい人よりは今日中に取引を始められれば大丈夫と言う人に向いています。

国内銀行送金で入金する手順

クライアントキャビネットから入金をクリック

titanfx  入金19.png

クライアントキャビネットにログインして、画面左の「入金」をクリックします。

取引口座、入金方法、入金額を選択

titanfx 入金25.png

1

入金する取引口座を選択します。

2

入金方法に「国内銀行送金」を選択します。

3

入金額を選択するか、入力して指定します。

ただし、国内銀行送金の最低入金額は10万円なので、10万円以上の入金額を入力するようにしましょう。

titanfx 入金8.png

最後に「入金」をクリックします。

規約を確認し振り込み方法を選択

titanfx 入金18.png

灰色の枠に国内銀行送金をする際の規約が書いてあるので、初めて国内銀行送金を使う人は必ず読むようにしましょう。

次に希望する振込方法を「インターネットバンキングでの振込」と「ATMでの振込」の2つから指定します。

銀行情報の確認と振り込み手続きを行う

titanfx 入金11.png

表示された銀行情報をもとにインターネットバンキングかATMで振込を行います。振込をする際に、振込名義欄を「ローマ字氏名+振込コード」に忘れずに変更するようにしてください。また、振込コードは毎回違うものが発行されるので、前回国内銀行送金を使用した時の振込コードを使用しても、入金できないので注意しましょう。

振込人名義欄を「ローマ字氏名+振込コード」にして振込を行なった場合は、灰色の枠内の左を選択してください。

入金証明書類の提出が必要なことがある

titanfx 入金21.png
振込名義欄を変更し忘れた場合は、入金が完了するまでにさらに手続きが必要になります。

TitanFXではマネーロンダリング対策の一環として、振込元の口座名義とTitanFXの口座名義が一致していない限り、入金を受け付けることはできません。したがって、入金の際に振込人名義人を「ローマ字氏名+振込コード」に変更し忘れた場合は振込証明を提出しなければ入金が完了しないので注意しましょう。

振込証明には以下の4つ要素が含まれている書類やスクリーンショット、写真を提出する必要がります。

振込金額

振込年月日

振込元銀行口座番号

銀行口座名義人

振込証明を提出する方法は2つあります。

「入力していない」をクリックしてステップ4で提出する

国内送金(受付)からアップロードを選択する

提出方法1.「入力していない」をクリックしてステップ4で提出する

titanfx 入金2.png

画像は最大で3つまでアップロードすることができるので、「振込金額」「振込年月日」「振込元銀行口座番号」「振込口座名義人」が全て確認できるようにアップロードを完了させましょう。

提出方法2. 国内送金(受付)からアップロードを選択する

titanfx 入金7.png
手続きの完了していない入金は「国内送金(受付)」から確認することができます。

振込証明の提出が必要な項目の「アップロード」をクリックして、振込証明の提出を開始します。

titanfx 入金29.png

提出方法1と同様に、画像は最大で3つまでアップロードすることができるので、「振込金額」「振込年月日」「振込元銀行口座番号」「振込口座名義人」が全て確認できるようにアップロードを完了させましょう。

入金完了通知が届く

titanfx 入金26.png

入金が正常に完了すると、TitanFXからメールが届きます。

TitanFX (タイタンFX) にSTICPAYで入金する方法

STICPAYで入金する際の特徴と注意点

STICPAYの特徴

最低入金額

3,000円(初回のみ2万円)

入金限度額

1,000万円

実質的な手数料

STICPAYへの入金手数料
銀行送金:2%
クレジットカード:3.85%

反映時間

即時

対応している通貨

全基本通貨対応

STICPAYは取引したいタイミングですぐに入金することのできる入金方法です。

しかし入金する際に、入金手数料がかかってしまいます。最低入金額は3,000円ですが、STICPAYでの入金が初回利用の場合、最低入金額は2万円になることに注意しましょう。

STICPAYの入金手順

TitanFXのSTICPAYを使用した入金手順をご説明します。

titanfx   入金19.png

クライアントキャビネット (マイメニュー) の画面左側にあるメニューより、【入金】をクリックします。

titanfx 入金30.png

中央画面が切り替わったら入金方法の選択画面が表示されます。

入金方法より【STICPAY】を選択してください。

titanfx 入金6.png

STICPAYの入力画面が表示されたら下の2項目の必要情報を入力してください。

STICPAYの入金の必要情報

入金先MT4口座
入金額 (単位、コンマ不要)

必要情報を入力後、【送信】をクリックします。

titanfx 入金4.png

STICPAYの資金の送金ページに自動的に移動するので下の必要情報を入力し【ログイン】をクリック。

STICPAYのログイン情報

STICPAYに登録しているメールアドレス
パスワード
生年月日
認証コード (ワンタイムパスワードを設定している場合)

STICPAYの支払い画面に切り替わりますので、画面の情報を確認し、【今すぐ支払う】をクリックします。

送金処理の完了画面に進んだら送金手続き完了です。

入金が完了するとTitanFXに登録しているメールアドレスに入金完了のメールが届きます。

メールが届いたらTitanFXの口座残高を確認すると入金額が反映されています

TitanFX (タイタンFX) に入金できないときの対処法

bitwalletから入金できないときの原因と対処法

bitwalletで入金できない原因は以下のことが考えられます。

1

bitwalletとTitanFXで登録のメールアドレスが異なる

2

入金の際に入力内容に間違いがある、または半角英数字以外で入力している

3

bitwalletの口座開設が未完了

4

bitwalletの口座が利用制限されている、または凍結している

3、4が原因と考えられる場合は、bitwalletにて手続きを済ませましょう。

以上の原因に当てはまらない場合は、TitanFXのサポートデスクに問い合わせることをオススメします。

クレジットカード・デビットカードで入金できないときの原因と対処法

クレジットカード・デビットカードで入金できない原因は以下のことが考えられます。

1

VISA/Mastercard、AMEX、JCB以外のカードを利用している

2

入金に使用するカードを事前に登録していない

3

カードの利用限度額を超える入金リクエストをしている

4

入金に使用するカードが海外への送金を制限している

3,4が原因と考えられる場合は、カード会社へ連絡して手続きを済ませましょう。

以上の原因に当てはまらない場合は、TitanFXのサポートデスクに問い合わせることをオススメします。

国内銀行送金で入金できないときの原因と対処法

国内銀行送金で入金できない原因が以下のことが考えられます。

振込名義人に入力した「ローマ字氏名+振込コード」が誤っている

振込証明が必要な際に、振込明細書をアップロードしてない

振込明細書が非承認になっている

振込先の銀行口座情報を誤入力している

過去に発行された振込コードを使用している

国内銀行送金で入金する場合、振込名義人欄に「ローマ字氏名+振込コード」を入力していない場合、振込証明が必要になります。また振込先も毎回異なっているので、過去に使用した振込先に入金をしてしまうと入金が反映されません。

STICPAYから入金できないときの原因と対処法

STICPAYで入金できない原因が以下のことが考えられます。

STICPAYとTItanFXで登録しているメールアドレスが異なる

入金の際に入力内容に間違いがある、または半角英数字以外で入力している

STICPAYの口座開設が未完了

STICPAYの口座が利用制限されている、または凍結している

原因を確認し対処しましょう。

TitanFX (タイタンFX) の入金に関するよくある質問

Q : 海外銀行送金での入金は可能ですか?

2021年12月現在、海外銀行送金での入金はできません。

現在、利用できる入金方法は、国内銀行送金、bitwallet、STICPAY、クレジットカード(VISA/Mastercard、AMEX、JCB)の4つです。

Q : 国内銀行送金で入金申請をしましたがキャンセルできますか?

振込手続き前であれば以下の手順でキャンセルができます。

1

TitanFXのクライアントキャビネットにログインする

2

「入金」をクリックする

3

「国内銀行送金」をクリックする

4

「入金をキャンセル」をクリックする

振込手続きが完了した後にキャンセルを希望する場合は、TitanFXのサポートデスクに連絡してください。

Q : 入金エラーがあると聞きましたが本当ですか?

過去に入金エラーはあったようです。2018年3月21日に「クレジットカードによる入金エラー」があったようです。これは一時的な不具合で、現在は解消されています。

その他に「TitanFX 入金」で検索すると「 JCBカード入金でエラーになった」といった投稿があります。

これは TitanFXがJCBのクジレットカードに対応していないためです

Q : 国内銀行送金で円建て口座以外の取引口座へ入金できますか?

できます。

国内銀行送金対応通貨

入金方法

日本円

米ドル

ユーロ

星ドル

豪ドル

国内銀行送金

国内銀行送金ではTitanFxで取り扱っている全基本通貨に対応しています。ただし2021年12月現在、豪ドルでの新規口座開設と追加口座開設の受付を終了しています。

Q : 振込人欄に口座番号を記入し忘れました。どうしたらいいですか?

国内銀行送金の際に「ローマ字氏名+振込コード」を記入し忘れた場合は、振込証明書類を提出する必要があります。

提出方法は3つあります。

「振込証明の提出」から提出する

「国内送金(受付)」から提出する

メールで提出する

提出する書類はインターネットバンキングの振込履歴のスクリーンショット、利用明細票、通帳の取引履歴の写真などが該当し、以下の情報が確認できる必要があります。

振込金額

振込年月日

振込元銀行口座番号

銀行口座名義人

Q : bitwalletで入金してからMT4に反映されるまでどれくらいの時間がかかりますか?

bitwalletで入金した場合、入金手続き後即時でMT4に反映されます。

Q : ビットコインで入金することはできますか?

できません。TitanFXにビットコインを直接入金することはできませんが、 ビットコインをbitwalletに入金しておくという手段があります

TitanFX (タイタンFX) の入金に関するまとめ

TitanFXへの入金方法は、4種類あります。

入金方法それぞれに、最低入金額や入金手数料などが設定されているので、 確認しておかなければ無駄なコストをかけてしまうので注意が必要です

出金時に関しても、 入金方法ごとに手数料などの決まりがあります。

入金方法と出金方法の両方を正しく理解し、自身に合った入金方法を選択しましょう。

評判・口コミ・レビュー
3.81
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
63種
スプレッド
1.33pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
最大400倍のハイレバレッジでの取引が可能!
注文・決済に関する手数料が無料!
新規口座開設後に初入金で最大1,000ドルの100%の入金ボーナス!
詳しく見る
TitanFX (タイタンFX) に
無料口座開設
TitanFXの関連記事一覧

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.