更新日:2021年12月23日 | 公開日:2020年09月03日

TitanFX (タイタンFX) の口座開設方法を画像付きでわかりやすく解説! 口座開設の際の注意点やボーナスの有無についても紹介しています

この記事のポイント

TitanFX (タイタンFX) で口座開設する手順

TitanFX (タイタンFX) で口座開設する際の注意点

TitanFX (タイタンFX) で口座開設をするメリット

TitanFXの魅力は業界TOPクラスの低スプレッドと「ZERO POINT Technology」による高い約定力です。

TitanFXの口座開設は1営業日以内に完了するため、すぐに取引を始めることができます。

この記事では、TitanFXの口座開設の流れを順を追って丁寧に説明します。

気になるトピックをタップ!

TitanFX (タイタンFX) で口座開設する手順

公式サイトへアクセスする

最初に、TitanFX公式サイトにアクセスしましょう。下のボタンから公式サイトに移動できます。

1.titanfx 口座開設.png

トップページの「リアル口座開設」ボタンをクリックします。

ユーザー登録をする

下の図のとおり、ユーザーお申込み (登録) 画面が表示されます。

2-min.titanfx  口座開設.png

1

個人取引口座か法人取引口座かを選択

2

メールアドレスを入力

3

パスワードを入力

4

TitanFXからのメールを受取るにチェック

5

最後に「さあ、始めましょう」をクリック

こちらで使用したメールアドレスとパスワードは、マイページログインの際に必要になりますからメモしておきましょう。

取引口座の詳細を選択する

以下のとおり、取引口座の詳細を設定する画面が表示されます。

3.titanfx  口座開設.png

①プラットフォームを選択する

MT4とMT5をどちらを選択するかのポイントは以下のとおりです。

時間足の種類については、MT4が9種類、MT5が21種類あります。

より豊富なインジケーターを選択して使いたい方はMT4を、インジケーターの種類よりも処理の速さ・チャートの細かい動きなど表示性能を重視する方はMT5を選択しましょう。

MT4とMT5には互換性はありません。外部でオリジナル開発された自動売買 (EA) やインジケータの導入を検討している方は、それらが、どちらに対応したものかを確認してから、選択しましょう。

またどちらも、スマートフォン版があります。

②口座タイプを選択する

Zeroスタンダード口座よりもスプレッドが狭いZeroブレード口座がおすすめです。ただし、Zeroブレード口座は、取引手数料が1取引あたり往復7USD (約800円) が、固定でかかりますので、1ロット (10万通貨) 以上の取引をする方には有利です。

特に、0.7ロット未満で取引される場合は、スプレッドが広くてもZeroスタンダード口座の方がお得です。

③レバレッジを選択する

500:1 (500倍) を選択すると、取引量の調整幅が増えます。

スイングトレードなど大きな利幅を狙えるがロスカット幅も大きいときには、ロット数をおさえる。逆に勝率は高いが利幅は薄くロスカット幅も小さいスキャルピングでは、ロット数を増やすことでリスクコントロールが可能です。

④ベース通貨を選択する

口座の通貨は、JPY (円) がおすすめです。TitanFXの入出金手数料はどの通貨も無料ですが、外貨は送金や受取りの際に、両替手数料が往復でかかりますから、よほどの理由がないか限りメリットがありません。

⑤取引規約に目を通す

念のため、取引規約やその他の文書には目を通したうえでチェックを入れましょう。

⑥入力事項を確認する

最後に「次へ」をクリックします。

個人情報を入力する

4.titanfx  口座開設.png

次に個人情報の入力ですが、住所、地区名、都市名は英語で入力する必要があります。

住所を英語に変換する便利なサイトがありますので、面倒だという方は下記のサイトをご利用ください。

住所を英語表記に簡単変換

1

名前・苗字 (性) の順にローマ字で入力

2

生年月日を、日/月/年の順に入力

3

住所は、丁・番地・号・町名の順にローマ字で入力

4

地区名・都市名の順にローマ字で入力

5

国名は、選択式で、「Japan」を選択

6

電話番号は、携帯電話番号の頭の0を省いて入力

7

「取引口座を開設する」をクリックする

取引口座を開設するをクリックし口座開設情報を送信する

「取引口座を開設する」をクリックすると、以下の画像が表示されます。

5.titanfx  口座開設.png

登録したメールアドレスの受信フォルダを確認しましょう。

メールアドレスを認証する

先ほど登録したメールアドレス宛に、「【重要】口座開設の最終ステップ:Eメール確認ボタンを押してください」という件名でTitanFXからメールが届きます。

通常、このメールは口座開設情報送信後、数分で届きます。もし、届いていない場合は、受信フォルダ以外の迷惑メールフォルダなどに届いてないか確認してください。

6.titanfx  口座開設.png
届いたメールを開いて「確認」ボタンをクリックします。

次に、以下の画面が表示されます。

7.titanfx  口座開設.png

以上で、TitanFXのリアル口座開設の登録手続きは完了です。

アカウント情報が送付される

メールの確認 (認証) が完了すると、「【重要】TitanFX : MT4(MT5)口座ログイン情報」という件名で、以下の内容のメールが送られてきます。

8.titanfx  口座開設.png
ログイン番号・パスワード・サーバー名をメモするか、このメールを見つけやすい場所に保管しましょう。

以上で、リアル口座開設手続きは完了ですが、取引するためには、本人確認書類の提出が必要ですから、サクッと提出してしましましょう。

TitanFX (タイタンFX) で本人確認を行う手順

TitanFXが本人確認に導入している自動認証システムは、パソコンやスマートフォンを使った書類の提出で完結します。

本人確認の手順は以下のとおりです。

1

本人確認に必要になる書類の準備

2

マイページからご本人様確認を始めるをクリックする

3

ユーザー情報を入力する( 簡単な質問に答える )

4

準備した本人確認書類・住所確認書類を提出する

本人確認書類を提出したら、1営業日以内 (最短数時間) で認証が完了しますので簡単です。

本人確認に必要になる書類

本人確認に必要な書類は、次の1~3の組み合わせのうち、どれか一つを選んで準備してください。

身分証と現住所確認書類の組み合わせ

身分証

パスポート

運転免許証

写真付き住民基本台帳カード

写真付きマイナンバーカード

のうちいずれか1点。

現住所確認書類

公共料金請求書又は領収書

クレジットカード利用明細書

銀行取引明細書

住民票

のうち、いずれか1点。

運転免許証と保険証の組み合わせ

運転免許証、保険証があればスムーズに本人確認を行うことができます。

パスポート・運転免許証・写真付き住民基本台帳カード・写真付きマイナンバーカードのなかから、いずれか2点の組み合わせ

住所確認書類は、過去3カ月以内に発行されたもので、同一紙面上に、氏名・住所・発行者の会社・団体名などが記載されているものが必要です。

マイページから「ご本人様確認を始める」をクリックする

TitanFXの公式サイトからログインし、クライアントキャビネット (マイページ) を開きます。

9.titanfx  口座開設.png

登録したメールアドレスと、パスワードを入力し「ログイン」をクリック

10-2. titanfx 口座開設.png

「本人確認書類を提出する」をクリック

11.titanfx  口座開設.png

①②秘密の質問を入力する

秘密の質問と答えは、パスワードを忘れた際に使用します。選択した質問と答えは、メモにとっておきましょう。

③④雇用形態を入力する

この質問は、反社会的勢力に属していないことを確認するのを目的としています。答えによっては、TitanFXからヒアリングを求められることがあるそうです。

雇用業種・形態とは、勤め先 (職場) の業種とあなたの立場のことですが、選択式ですので近いものを選びましょう。

⑤⑥投資計画を入力する

投資金額は、投資期間中に投資する予定額に関する質問で、額の大小は問題にならないそうです。投資期間は、ポジションを持ち続ける期間ではなく、トレードに取り組まれる期間を選択すれば問題ありません。

本人確認書類を提出する

質問に答えて「次へ」をクリックすると、以下のとおり本人確認書類の提出画面が表示されます。

12-1.titanfx  口座開設.png

1

準備した身分証の写真データの種類を選択しクリック

2

「次へ」をクリック

13-1.titanfx    口座開設.png

「次へ」をクリックしてください。

自動認証で提出する方法では、承認がとれない方も多いそうです。そんなときは、以下の「手動アップデート」を利用しましょう。

一旦、マイページからログアウトし、再度ログインしてください。

14-2.titanfx  口座開設.png

マイページに、上の図のとおり、身分証明書の欄に「自動認証が完了できませんでした」と表示された画面が表示されます。

「書類の提出を続ける」をクリックします。

15-2-min.titanfx 口座開設.png

質問の答えは、選択済みですから、「次へ」をクリック。

12-1.titanfx    口座開設.png

1

準備した身分証を選択しクリック

2

「次へ」をクリック

16-3.titanfx 口座開設.png

「次へ」をクリック。

17-4-min.titanfx 口座開設.png

セルフィ―写真のアップロード画面が表示されますので、次の手順でアップロードしてください。

顔写真付き身分証明書の表面とご自身が同一画角内に入るよう自撮りします。                                 

撮影の際は、次の点に注意してください。

身分証でご自身の顔がかくれないこと

ご自身のお顔と身分証が撮影のフレームからはみ出さないこと

光を斜め後ろにして撮影すること

フラッシュは使わないこと

撮影したら、被写体が四隅に収まっていることと身分証が読めるかどうかを確認します。
                                     
確認して問題なければ、「ファイルの選択」→撮影した写真ファイルをダブルクリックするとアップロード完了です。

身分証の裏面とご自身のお顔を同様に撮影しますが、これは任意です。あとで提出を求められる場合もあるので、ついでに提出することをおすすめします。

「次へ」をクリック。

18-2.titanfx 口座開設.png

上の図の画面が表示されたら、身分証明書のアップロードは完了です。

「次へ」をクリックして、住所確認書類の提出へ進みましょう。

住所確認書類を提出する

住所確認書類の提出は書類があれば、簡単に完了します。住所証明書類の表面の四隅が、スマホのカメラの撮影フレームからはみ出さないように撮影します。撮影できたら、次の項目を確認してください。

書類の四隅が画角に収まっているか

書類の文字が光の反射で読めなくなっていないか

19-3-min.titanfx 口座開設.png

1

左側の「ファイルの選択」をクリック

2

住所証明書類に裏面がある場合は、右側の「ファイルの選択」をクリック

3

「次へ」をクリック

20-2.titanfx 口座開設.png

「次へ」をクリック。

21.titanfx 口座開設.png

上の画面が表示されたら、本人確認書類の提出はすべて完了です。

1営業日24時間以内に、「承認完了のお知らせ」メールが届きます。このメールが届いたあと、入金と取引が開始できます。

TitanFX (タイタンFX) の口座開設・登録の際に注意すること

信頼性は高いとはいえない

運営歴ですが、4年とまだそれほど長期の実績があるとはいえません。

ライセンスについてですが、TitanFXはバヌアツ共和国のVFSC金融ライセンスを持っています。このバヌアツ共和国のVFSC金融ライセンスは、 他ライセンスに比べ審査が緩く、取得が簡単というのが実情です

ライセンスと運営歴だけ見ると、 抜群に信頼のできる業者とはいえないです

資金は分別管理となっており、仮にTitanFXが倒産・支払い不能の事態になっても、 顧客資金の全額が返還されますので、その点は安心です。

バヌアツ共和国ライセンスについて

TitanFXはPepperStoneの経営陣が新たに設立したブローカーです。

PepperStoneは審査が厳格なオーストラリアの金融ライセンスを取得していました。しかし、日本の金融庁とオーストラリアの金融庁の親交が深いため、日本の金融庁からオーストラリアの金融庁に、日本人向けサービスを提供しているブローカーに業務の停止を訴えかけ、日本市場撤退を余儀なくされました。

突然の日本人向けサービス停止を避けるために、 比較的規制の緩く、日本の金融庁とのつながりが薄いバヌアツ共和国でのライセンスを取得したのだと推測できます。

XMやAXIORYも同様で、それぞれ規制の緩いセーシェル・ベリーズにてライセンスを取得しています。

もちろんバヌアツ共和国ライセンスだからといって、TitanFXに 出金拒否や利益没収などのネガティブな噂は流れておりません

ボーナスがない

海外FX業者は大きくわけて 2つの形で顧客還元しています。

ボーナス特化型:スプレッドの狭さはやや広めだが、ボーナスキャンペーンで顧客還元しているタイプ

スプレッド特化型:ボーナスキャンペーンはないが、スプレッドを狭くして顧客還元するタイプ

TitanFXは「ボーナスを一切提供せず、その分取引環境やスプレッドに還元する」というのがポリシーのようです。

株式CFDを取引したい人は追加口座の開設が必要

株式CFD取引をしたい場合には、株式CFD取引口座を開設する必要があります。といっても、既に口座開設を済ませている場合は、数分で開設できますので簡単です。

株式CFD取引口座のスペックは以下のとおりです。

プラットフォームは、MT5のみ

口座タイプは、ブレード口座のみ

レバレッジは、20倍固定

1人1口座のみ開設可能

TitanFXは、1人15口座まで開設できますが、株式CFD取引口座は1人1口座までしか開設できません。2口座以上開設したい方は、サポートまでご相談ください。

出金に関しては手続きが複雑である

TitanFXでは他の海外FX業者に比べて、 決済方法が少なかったり手数料が発生したりします

ただ、bitwalletに対応したことで、TitanFXへの入出金は 手数料無料かつ即時反映が可能となりました。

bitwalletへの入金(クレジットカードは4~5%の手数料、国内銀行送金は手数料無料)や、bitwalletから銀行口座への出金(一律824円)には手数料がかかるので注意が必要です。

出金の際には利益分もまとめて出金できるので、手数料を一律で824円まで抑えられます。

TitanFX (タイタンFX) の口座開設・登録をおすすめする理由

スプレッドが狭くスキャルピングにも最適

やはりTitanFXの魅力は 業界最狭クラスのスプレッドです

NDD方式なので、取引制限なし

取扱商品の種類が豊富

手厚い日本語サポート

上記のような特徴から見てもTitanFXは、 スキャルピングでのトレードに最適のFX業者ではないでしょうか。

ボーナスなしや都度の出金手数料などのデメリットを除けば、かなり手厚いのサービス体制です。

「0.1pipsでもスプレッドの狭さにこだわりたい」というような、 スキャルピングトレーダーには特におすすめです

困ったときの日本語サポートも安心材料のひとつです。

ZuluTrade (ズールトレード) で初心者でも簡単に自動売買を試せる

TitanFXではZuluTradeという自動売買システムが導入されています。

簡単にいうと、プロトレーダーの自動売買システムを自分の口座に組み込めるというものです。若干の仕組みの違いはありますが、 ソーシャルトレードと似たようなもの、とイメージするとよいです

その他にも下記のような機能があります。

ランキング:各種トレーダーの収益性をランキング化したもの

Zuluガード:自動売買による取引を監視してくれるサービス

シミュレーター:ZuluTradeで選択したトレーダーの収益のシミュレーション

ZuluTradeを利用すれば、 初心者でもプロと同じ手法のトレードを無料で実践できるので、初心者が勉強するのにも使えます。

TitanFX (タイタンFX) の口座開設・登録キャンペーン

口座開設キャンペーン

キャッシュバックサイト経由でTitanFXに口座開設することによって、 トレードごとのキャッシュバックボーナスを受け取れます

TitanFXはボーナスがないので、キャッシュバックサイトを使ってボーナスを得るとよいでしょう。

キャッシュバックサイトを使うことで「スプレッドが広がる」などの 悪質行為はありませんので安心してください。

ボーナスは一切なし

上記のようなキャンペーンはあるものの、TitanFXとして 独自に行っているボーナスはありません

理由としては「スプレッドを狭くする」ことや「約定力を高めること」に力を注いでいるためです。

TitanFX (タイタンFX) の口座開設・登録に関するQ&A (よくある質問)

Q:本人確認書類は必要ないの?

本人確認書類を提出しなくても、口座開設は可能です。しかし、初回出金時までに本人確認を済ませておかないと出金できません。

口座開設が完了したら、早めに本人確認書類提出の準備をしておきましょう。

必要になる書類は以下のいずれか2種類です。

運転免許証

パスポート

健康保険証

住民基本台帳カード

マイナンバー

提出する書類と口座開設時の情報(本名や住所等)にズレがあると、マネーロンダリングを防ぐ観点から出金できなくなってしまいますので、注意してください。

ログインしたページにある「本人確認登録」を押して、手続きをしてください。

Q:口座は一人いくつまで開設できますか?

TitanFXでは、最大6口座まで開設可能です。 口座タイプを複数持つことも問題ありません

「クライアントキャビネット」の「追加口座の開設」から申し込みましょう。

取引量によっても異なりますが、スタンダード口座とブレード口座のスプレッドを比較してご判断ください。()内は、取引手数料をスプレッドに換算し加算した値です。

口座タイプの違い

Zeroスタンダード口座

Zeroブレード口座

取引手数料

無料

1ロットあたり往復7ドル

スプレッド

広め

狭め

ドル円での比較
(1ロットあたり)

1.33pips

0.33pips (1.03pips)

上の表のとおり、1ロット以上の取引をされる場合は、Zeroスタンダード口座よりもZeroブレード口座の方が、取引手数料を含めてもスプレッドは狭いです。

ただ、0.7ロット未満の取引の場合は、スタンダード口座の方が、スプレッドは狭くなります。

これらを参考にご自身の取引量からご判断ください。

Q:口座開設にはどれくらいの時間がかかりますか?

手続完了から1営業日以内です。平日の営業日であれば、当日には完了します。必要書類を準備されていれば、30分前後で手続できます。

Q:デモ口座はありますか?

TitanFXにデモ口座はあります。 デモ口座は海外FX業者の良し悪しを判断する上で有効な手段の1つです

間違ったやり方でデモ口座を開設できなくなる場合もありますので、注意してください。

Q:口座維持手数料はかかりますか?

いいえ。かかりません。 TitanFXでは、口座維持手数料は発生しません

ボーナスがない代わりに、口座維持手数料もなく、低スプレッドでトレードしやすいというのがTitanFXです。

Q:法人口座の開設はできますか?

日本法人・海外法人共に、法人口座の開設ができます。なお、法人口座の開設に際しては、既に個人口座を開設済みで、お使いのメールアドレスがある場合には、新たにメールアドレスが必要になりますのでご注意ください。

TitanFX (タイタンFX) の口座開設・登録方法まとめ

なんといってもTitanFXは業界最狭スプレッドで、「ブレード口座」と「スタンダート口座」 どちらの口座タイプも他業者と比べても優れています。他にもスキャルピングに大事な約定力も業界TOPクラスです。

今回はTitanFXの口座開設に関して大事な、 口座タイプやスプレッドについてお話しさせて頂きました。

TitanFXの口座を開設するうえで、是非役立ててください。

評判・口コミ・レビュー
3.81
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
63種
スプレッド
1.33pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
最大400倍のハイレバレッジでの取引が可能!
注文・決済に関する手数料が無料!
新規口座開設後に初入金で最大1,000ドルの100%の入金ボーナス!
詳しく見る
TitanFX (タイタンFX) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.