海外FX会社・口座
更新日:2021年12月09日 | 公開日:2021年12月02日

iFOREX (アイフォレックス) の入金方法まとめ 入金できない場合の対処法についても解説

この記事のポイント

iFOREXのおすすめ入金方法は目的によって変わる

iFPREXへの各入金方法にを項目ごと比較

iFOREXへの入金手順を画像付きで解説

ここでは iFOREXの入金方法を手数料・入金反映時間・営業時間などから比較をします。さらに入金手順をわかりやすく説明していきます。また おすすめの入金方法や、入金できない場合の対処法に関しても紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

気になるトピックをタップ!

iFOREX (アイフォレックス) おすすめの入金方法

iFOREXでは入金方法の選択肢が多く、ユーザーのニーズに合わせて利用が可能です。ただし入金方法によって手数料や出金方法がかわるため、違いを把握した上で各自が重視するポイントに合わせて選ぶのが重要です。

ここではiFOREXでおすすめの入金方法について説明します。

出金を重視するならbitwalletがおすすめ

bitwalletで入金するメリットは2つあります。

入金手数料が安い

出金時の制限がない

bitwalletへの入金は、みずほ銀行の専用口座に振り込みをするので手数料が安く済みます。また他の入金方法の場合、出金上限額が限定されたり出金までに時間がかかるなどいくつか制限がありますがbitwallet入金ではそのような心配はありません。

出金手数料も824円となっており、他の方法と比べて安く出金することができます。

デメリットは2つです。

クレジットカードでbitwalletに入金する場合手数料が高い

出金に時間がかかることがある

クレジットカードでbitwalletに入金する場合は手数料として入金額の8〜8.5%が発生します。また通常であれば数時間で入金反映されますが、事務処理の関係上数営業日かかることもあります。

ちなみにbitwalletでは本人確認書類の提出を行わなければ外部への送金ができません。承認には最低1営業日はかかるため、早めに提出しておきましょう。

入金時間を重視するならクレジットカードがおすすめ

クレジットカードで入金するメリットは2つです。

手数料が無料

口座に資金が即反映される

入金時の手数料が無料で、カード決済を行うだけで資金がIFOREXの口座に即時反映されます。国内送金や海外送金では入金反映まで3〜4営業日かかるため、比較的早く取引を始めることができます。

クレジットカードで入金するデメリットは3つです。

出金額の制限があり時間もかかる

利用限度額までしか入金できない

未対応のカードがある

クレジットカード入金を行った場合、出金は入金時の決済をキャンセルし返金するという対応方法になるため、入金額以上の出金をすることができません。出金までの時間も1ヶ月ほど要するためすぐに出金したい場合は他の入金方法を選んだ方が良いでしょう。

また入金額はカード利用限度額の範囲内に限られることや、カード会社によっては海外FX口座への入金に対応していない所もあるという点はデメリットです。

iFOREX (アイフォレックス) の各入金方法の比較

iFOREXの入金方法には以下の4種類があります。

クレジット/デビットカード

bitwallet

国際銀行送金

国内銀行送金

ここでは、それぞれの手順について手数料と最低入金額、入金への反映時間などの観点で比較していきます。

入出金手数料

以下の表でiFOREXの各入金方法で入出金手数料を比較しました。

入金手数料比較

入金方法

入金手数料

クレジットカード

無料

bitwalllet

100円

国内銀行送金

無料

海外銀行送金

無料

入金反映にかかる時間

以下の表でiFOREXの各入金方法で入金反映にかかる時間を比較しました。

iFOREXへの入金では、 クレジットカードを利用すれば即時に入金が可能です

入金反映時間比較

入金の種類

反映時間

クレジットカード

即時

bitwalllet

1、2時間(平日のみ対応)

国内銀行送金

30分〜1時間(平日のみ対応)

海外銀行送金

2〜5日(平日のみ対応)

最低入金額

以下の表でiFOREXの各入金方法での最低入金額を比較しました。

iFOREXへの入金では、 どの方法でも1万円から入金が可能です

最低入金額比較

入金の種類

最低入金額

クレジットカード

1万円

bitwalllet

1万円

国内銀行送金

1万円

海外銀行送金

1万円

最大レバレッジ400倍!取引手数料無料!短期で利益を上げたい人におすすめです!
iForex (アイフォレックス) の
詳細を見る

営業時間

以下の表でiFOREXの各入金方法での営業時間を比較しました。iFOREXへの入金は、 クレジットカードあれば平日祝日や時間も関係なく24時間入金できます

最低入金額比較

入金の種類

営業時間

クレジットカード

24時間

bitwalllet

平日のみ

国内銀行送金

平日9時〜15時まで

海外銀行送金

平日9時〜15時まで

iFOREX (アイフォレックス) にクレジット/デビットカードで入金する方法

クレジットやデビットカードでの入金は手数料も無料で、資金もすぐに反映されるため初心者の方でも簡単に入金できる方法です。

他の海外FX業者の場合VISAしか対応していない所もありますが、iFOREXでは以下のカードブランドに対応しています。

iFOREXの入金に対応しているカードブランド一覧

VISA

マスターカード

JCB

アメックス

ダイナーズクラブ

DISCOVER

デルタ

出金時に利用したクレジットカードの画像を提出する必要があるため、バーチャルカードについては利用不可の可能性が高いので注意が必要です。また、最低入金額は1万円です。

ここでは実際に入金する際の手順と注意点について解説します。

クレジット/デビットカードで入金する手順

手順1:支払い画面に進む

iforex_deposit_1.png

1

iFOREXにログインし、トップ画面から「資金」を選びます。

2

プルダウンメニューから「資金を入金」を選びます。

iforex_deposit_2.png

支払い方法「続行」を押します。

手順2:カード情報の入力

iforex_deposit_3.png

カード情報の入力手順

① カード名義人名の入力:カード記載の名義人名と同様にローマ字で入力します。
例)Tanaka Taro
② カード番号の入力:カードによって桁数が異なるため注意が必要です。
例)1234567890123456
③ カード有効期限とセキュリティコードの入力:セキュリティコードとは、クレジットカード裏面にある3桁の番号です。有効期限は1桁の場合前に0を入力します。
例)2022年8月の場合→08 2022
④ 入金する通貨種類と数量の入力:入金通貨と入金希望額を入力します。
⑤ 「入金」を選択します

なおここで入金に利用したカードは、iFOREXに自動で登録されるため次回以降同じカードを利用する場合は入力の手間が省けます。

手順3:利用クレジットカード/デビットカードの登録

クレジットカード/デビットカードで入金した場合、入金に利用したクレジットカード/デビットカード画像をiFOREXに提出しておかなければ出金することができません。事前にファイルをアップロードしておきましょう。

iforex_deposit_4.png

1

iFOREXトップ画面右上のアイコンから「マイアカウント」を開きます。

2

プルダウンメニューから「書類のアップロード」を選択します。

書類のアップロード画面に移動したら「その他の書類」から、入金に利用したクレジットカード/デビットカードの画像を提出します。両面必要になりますので注意してください。

クレジット/デビットカードで入金するときの注意点

口座と別名義のクレジット/デビットカードは利用できない

取引口座に登録している名義と、別名義のクレジットカードやオンラインウォレットからの入金は、マネーロンダリング防止のためにできません。

かならず同一名義から入金処理を行いましょう。

対応していないカードブランドがある

iFOREXに入金できない場合、 使用しているクレジットカードが対応していない場合もあります。クレジットカードでの入金はショッピング枠を利用しての海外送金になるため、一部のカード会社では対応していません。

近年マネーロンダリングに対す規制強化もあり、海外送金に関しては厳しくチェックされることから、今まで使用できていたクレジットカード会社でもショッピング枠での海外送金を禁止する場合があります。

入金時のエラーで他の原因が思い当たらない場合は、 クレジットカード会社に問い合わせるなどして、利用できるか確認しましょう。

またクレジットカードの利用規約に記載されている場合もあるので、併せて確認しましょう。

iFOREX (アイフォレックス) にbitwalletで入金する方法

bitwalletからの入金は手数料が安く出金時の制限もないため、おすすめの方法です。また、最低入金額は1万円となっています。ここでは実際に入金する際の手順と注意点について解説します。

bitwalletで入金する手順

手順1:支払い画面に進む

iforex_deposit_1

1

iFOREXにログインし、トップ画面から「資金」を選びます。

2

プルダウンメニューから「資金を入金」を選びます。

iforex_deposit_6.png

支払い選択画面に移動するので「Bitwallet」を選び「続行」を押します。

iforex_deposit_7.png

送金に必要なメールアドレスが表示されますので、メールアドレスをコピーします。

手順2:bitwalletにログインし入金手続きを行う

iforex_deposit_8.png

bitwalletのトップ画面から、右上の「サインイン」を選択しログインします。アカウントを持っていない場合は、事前にbitwalletのアカウントを作成しておきましょう。登録は3分ほどで完了します。

iforex_deposit_9.png

1

ログインした後、トップ画面左側メニューの中から「ご送金・送付」を選択します。

2

プルダウンメニューから「法定通貨のご送金」を選択します。

iforex_deposit_10.png

1

「法定通貨のご送金」を選択します。

2

「今すぐご送金」を選択します。

iforex_deposit_11.png

1

送金する通貨種類を選びます。

2

iFOREXのbitwallet入金画面でコピーした受取人メールアドレスを貼り付けます。

3

送金希望金額を入力します。

4

「確認」ボタンを押すと内容確認画面がでますので、問題なければ先に進むと入金が完了します。

bitwalletで入金するときの注意点

bitwalletの手数料がかかる

bitwalletに入金する時とbitwalletからiFOREXに送金する時、それぞれのタイミングで手数料が発生します。

bitwalletへ入金したとき

クレジットカード/デビットカード:入金手数料として入金額の8〜8.5%が発生
口座振り込み:銀行所定の振り込み料のみ

bitwalletからiFOREXに送金したとき

送金手数料として100円が発生

特にクレジットカード/デビットカードの手数料は高いため、何度も分けて入金を行うと手数料が大きくなってしまいますので注意しましょう。

口座に登録したのと同じメールアドレスを使用する必要がある

iFOREXに登録したものと同じメールアドレスで登録したbitwalletからの送金のみ、有効となります。

もし異なっている場合にはiFOREXまたはbitwalletに連絡し、身分証やセルフィーを提出することで変更することができます。

iFOREX (アイフォレックス) に国際銀行送金で入金する方法

国際銀行送金では、通常口座に資金が反映されるまで3〜4営業日かかります。送金手数料も別途発生してしまうため、あえて国際銀行送金を利用するメリットはあまりないでしょう。最低入金額は1万円です。

ここでは実際に入金する際の手順と注意点について解説します。

国際銀行送金で入金するときの注意点

送金手数料が発生する

Mizrahi Tefahot Bank Limited(UMTB)への送金となるため、振り込み元の銀行で所定の手数料がかかるだけではなく、リフティングチャージと呼ばれる手数料が発生することもあります。

おおよそ5000円〜7000円の手数料がかかるため注意が必要です。

リフティングチャージとは

海外送金の際、通貨の両替を伴わない場合に発生する手数料のこと。日本から円で送金し海外の相手が円のまま受け取る場合や、外貨で送金し相手が同一外貨のまま受け取る場合などが該当します。

入金手続き後にスクリーンショットをメールで送付する必要がある

国際送金の完了後には、「電信送金入金指示書」と銀行で渡される「銀行振り込みお客様控え」のコピーを提出しないと入金が反映されませんので、スクリーンショットをiFOREXにメールで送付する必要があります。

iFOREX (アイフォレックス) に国内銀行送金で入金する方法

国内銀行送金は、iFOREXが提携している国内銀行口座に振り込むことで入金する方法です。最低入金額は1万円となっており、1〜2営業日で資金が反映されます。

普段の生活でも使う機会が多いため使いやすい入金方法といえるでしょう。

ここでは実際に入金する際の手順と注意点について解説します。

国内銀行送金で入金する手順

iFOREXの国内銀行送金は、 三井住友銀行を利用して行われます

国内銀行送金の入金方法の手順は以下の通りです。

1

マイページの右下にある「資金を入金」をクリック

2

「銀行/電信送金」から「現地銀行/電信送金」の右側の「続行」を押す

3

入金額を入れて、「続行」をクリック

4

振り込みが終了したら、iFOREXに「送信完了画面」のスクリーンショットを送信

国内銀行送金で入金するときの注意点

送金手続き後入金を反映させるために、送金完了画面のスクリーンショットをiFOREXにメールする必要があります。

また三井住友銀行への振り込み手数料が自己負担となりますので注意が必要です。

iFOREX (アイフォレックス) に入金できないときの原因や対処法

クレジット/デビットカードの入金ができない

クレジット/デビットカードで入金ができない場合、以下のケースが考えられます。

利用しているカード会社が海外FX業者への入金に対応していない

カード利用限度額が上限に達している

iFOREXに提出した現住所の書類とクレジット/デビットカードに登録している住所が異なる

マネーロンダリング防止の観点からカード会社が入金を規制している場合があります。拒否されているにもかかわらず何度も入金しようとすると、カードの利用に制限がかかってしまうこともありますので十分注意しましょう。

マネーロンダリングとは

反社会的勢力が犯罪で得たお金を銀行送金やクレジットカード利用を繰り返すことでその出所を隠そうとする行為のこと。

iFOREX (アイフォレックス) の口座名義と別名義で入金しようとしている

iFOREXでは、口座開設時に提出した身分証明書と同一名義からの入金申請以外は受け付けていません。どの入金方法でも共通のルールですので覚えておきましょう。

iFOREX (アイフォレックス) の入金に関するQ&A

Q:入金履歴を確認する方法は?

入金履歴はiFOREXの画面上で確認できますので、画像で説明していきます。

iforex_deposit_12.png

1

iFOREXトップ画面上部メニューから「レポート」を選択します。

2

プルダウンメニューから「口座明細」を選択します。

iforex_deposit_13.png

1

検索条件を指定します。何も選択しない場合はすべての入金履歴が表示されます。

2

入金履歴が表示されます。

Q:iFOREX (アイフォレックス) に入金ボーナスはある?

iFOREXでは初回入金時に限り、以下のボーナスがあります。

1000ドルまでの入金に対して100%のボーナス

1000ドルを超えた部分に対して25%のボーナス

それぞれ1000ドルを上限としていますので、仮に5000ドル入金した場合には2000ドルのボーナスが付与されます。ボーナスは「トレーディングチケット」の名目で付与され、直接の出金はできませんがボーナスを利用して生み出した利益については出金が可能です。iFOREXで扱うすべてのCFD商品に対して利用できます。

ただし7日連続で取引が一回もされなかった場合や出金を行った場合は、有効証拠金の額に合わせて減額もしくは全額消滅します。

Q:クレジットカード/デビットカードの入金額とカードの利用履歴が一致しません

iFOREXにクレジットカード入金した際に、 入金額とのカード利用履歴の金額が一致していなくても特に問題ありません

海外FX業者に入金する場合は、海外での買い物と同じ扱いとなり、請求額が未確定なため、暫定的な金額が表示されるからです。

請求確定日になれば、 正確な金額に変更されます。

Q:iFOREX (アイフォレックス) に信託保全はある?

信託保全とは、顧客から預かった資産と自社の資産を分けて信託契約を交わした信託銀行に預入し、管理することをいいます。万が一、FX業者が破綻した場合でも顧客の資産が守られるというメリットがありますが、iFOREXの取得している英領ヴァージン諸島のライセンスでは義務づけられていないため信託保全の仕組みはありません。

その代わりにMizrahi Tefahot Bank Limited (UMTB) に顧客の資産を分けて保管する「分別管理」を行っています。ただし万が一のことがあった場合に資産が必ず返される保証はないため、投資資金を全額預けてしまうのは避けた方が良いでしょう。

iFOREX (アイフォレックス) の入金に関するまとめ

本記事では、iFOREXの入金方法の比較や入金手順を解説しました。

これまで、 iFOREXの入金方法はクレジットカード入金か海外送金のみでしたが、bitwalletが採用され、非常に便利になりました

bitwalletは、 入出金時のコストが抑えられるためおすすめです。

評判・口コミ・レビュー
4.33
評判・口コミをもっと見る
通貨ペア数
83種
スプレッド
1pips
原則固定
例外あり
スワップ
売り
非開示
買い
非開示
※米ドル/円
通貨ペアも63種類と豊富!
日本語サポートも充実で安心
最短3分で口座開設!
詳しく見る
iForex (アイフォレックス) に
無料口座開設

執筆者情報

執筆者情報

海外FX部 | 【外国為替の投資情報】サイト
海外FX部 編集部
情報量圧倒的No,1 - 初心者のための海外FX・外為投資情報の専門サイト【海外FX部】の編集部です。海外FXの始め方や外国為替の買い方、投資のコツを中心にさまざまなコンテンツをお届けしていきます。また、海外FX会社・口座を『人気ランキング』や『ボーナス・キャンペーン』などから比較し、みなさんに本当におすすめの口座をご紹介!

人気ランキング

1
最大5,000ドルの入金ボーナス!
16個の豊富なプラットフォームから自分好みの快適な環境で取引!
リクオート・約定拒否なし!
詳細を見る
2
日本語対応の高品質メール・チャットサービスも対応!
いまなら規定量の取引達成で30,000円獲得!
世界的に高機能なツールを採用!
詳細を見る
3
ゼロカットシステムで負債を負うリスクなし!
自動売買ソフトが200種類以上無料公開!
口座タイプが複数あり取引スタイルごとに対応可能
詳細を見る

※掲載情報には本サイトのFX会社・口座比較情報に掲載・参画する事業者が提供するPR情報が含まれています。 ※本サービスはFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報の提供を目的としています。FXに関する取引口座開設、取引の実行並びに取引条件の詳細についてのお問合せ及びご確認は、利用者ご自身が各FX取扱事業者に対し直接行っていただくものとします。 ※キャンペーン・特典は各広告主において実施されるものであり、広告主による募集要綱等を十分にご確認ください。 ※本サービスに掲載されている情報は、投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的とするものではありません。 ※本サービスでは十分な注意を払ってFX取引及びFX取扱事業者等に関する情報提供を行っておりますが、本サービスに掲載されている情報は、情報の真偽、FXの評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。利用者がこれらの情報に関連し損害を被った場合にも、当社は一切の責任を負わないものとします。投資に関するすべての意思決定は、利用者個人の判断で行っていただきますようお願いいたします。 ※本サービスにおいて公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。 ※本ページには、各FX取扱事業者を始めとする他社・他の機関のサイトへのリンクが設置されておりますが、当社はこれらリンク先サイトの内容について一切関知せず、何らの責任を負わないものとします。 ※本サービスのご利用に当たっては上記注意事項をご了承いただくほか、利用規約にご同意いただいたものとします。 ※手数料は全て「税込み」にて表示しております。 ※スワップポイントは1万通貨/1日あたりの値を掲載しています。 ※最新情報は各FX取扱事業者の公式サイトにてご確認ください。

Copyright © 2020 dotmedia, Inc. All rights reserved.